利用規約

本利用規約(以下「本規約」といいます。)には、本サービスの提供条件、並びに当社と本サービスの利用者の皆様との間の権利義務関係が定められています。
本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。

第1条(適用)

  1. 本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関し、当社と本サービスの登録希望者又は会員との間の権利義務関係を定めることを目的とし、当社と会員等の間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
  2. 会員は、本サービスの利用にあたって、当社が別途定める本サービスの利用条件(以下「細則等」といいます。)に従う義務を負い、細則等は本規約の一部を構成するものとします。
  3. 本規約の内容と、前項の細則等の内容が抵触する場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第2条(定義)

本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有するものとします。

  1. 「サービス利用契約」とは、本規約、及び当社と会員との間で締結する本サービスの利用に関するその他の合意の総称を意味します。
  2. 「当社」とは、本サービスを運営及び提供する株式会社ムラウチドットコムを意味します。
  3. 「本サービス」とは、第4条に定めるランニングスポーツに関するサービスを意味します。
  4. 「本会」とは、利用者の会員登録により本サービスを享受できる、当社が運営する「スポリートランニングクラブ」と称する会員制の団体を意味します。
  5. 「会員」とは、本規約に基づき、本サービスの利用者として本会に登録した会員をいいます。
  6. 「登録希望者」とは、本サービスの利用を希望する者といいます。
  7. 「会員等」とは、会員及び登録希望者の総称をいいます。
  8. 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。

第3条(本サービスの目的)

当社は、会員にランニングスポーツを通して走る機会を提供し、その活動を通じて会員が求めるランニングスポーツに関する様々なニーズをサポートすることを目的として、本サービスを提供します。

第4条(本サービスの内容)

  1. 本サービスは以下をその主たる内容とします。
    • コーチによるパーソナルトレーニングメニューの提案
    • 同メニューを実践するための練習会の開催
    • ランニングスポーツに関する勉強会の開催
    • その他前条に定める目的に基づき当社が企画するランニングスポーツに関するサービスの提供
  2. 本サービスは会員制サービスであり、本サービスの利用にあたっては、本規約に従いスポリートランニングクラブの会員登録を行うことが必要となります。

第5条(スポリートランニングクラブ入会条件)

登録希望者は、細則等を含む本規約を順守することに同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録事項」といいます。)を当社の定める方法に従いウェブ上の入会フォーマットを通じて当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録を申請することができます。

  1. 当社は、当社の基準に従い登録希望者の会員登録の可否を判断し、当社がその裁量に基づき入会を認める場合にはその旨を登録希望者に通知します。当社による通知をもって会員登録が完了したものとします。
  2. 前項に定める登録の完了時に、サービス利用契約が登録ユーザーと当社の間に成立し、登録希望者は会員となり、本規約及び細則等に従い本サービスの利用をすることができるようになります。
  3. 本会の入会にあたっては、登録希望者は、当社の指定するスポーツ傷害保険に加入することを要します。
  4. 当社は、登録希望者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、会員登録及び再登録を拒否することができ、また、その理由について一切登録希望者に対し開示する義務を負いません。なお、当社は登録事項の充足の確認のため、当社が登録希望者に対して説明又は資料提出を求めることがあります。
    1. 当社に提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていない場合
    2. 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
    3. 過去に当社との間の契約の定めに違反した者又はその関係者であると当社が判断した場合
    4. 第15条に定める措置(除名・サービス利用契約の解除)を受けたことがある場合
    5. 登録希望者の健康状態に異常があり又は医師から運動を禁止されている場合
    6. その他、当社が会員登録を適当でないと判断した場合

第6条(登録事項の変更)

会員は、登録事項に変更があった場合、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとします。変更の通知を怠ったことにより会員に不利益が生じた場合であっても、当社は一切責任を負いません。

第7条(会費)

  1. 会員は、本会への会員登録料及び本サービスの利用の対価として、当社が別途定める会費(以下「本会費」といいます。)を支払うものとします。
  2. 会員は、本会費を、当社が別途定める日(以下「支払期日」といいます。)までに、当社が定める方法により支払うものとし、支払いに必要な振込手数料等その他の費用は全て会員の負担とします。
  3. 会員が、本会費の支払いを遅滞した場合には、年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。
  4. 支払期日までに本会費の支払いがない場合には、当社は本サービスの提供を停止又は中止することができます。また、当社がその裁量により、新たに本会費の支払期日を定めた場合で、会員が当該期日までに支払いを行わない場合には、当社は本サービスの提供を停止又はサービス利用契約を催告なく直ちに解除することができます。
  5. 本サービスにつき会員から当社に対して支払われた会費については、中途解約その他理由の如何を問わず、返金はなされないものとします。但し、中途解約が会員のやむを得ない事由によるものと当社が独自の裁量により判断した場合には、返金に応じる場合があります。
  6. 本会費には、会員の加入するスポーツ傷害保険の保険料が含まれるものとします。

第8条(本サービスの提供期間)

本サービスは、当社が別途定める期間において提供されるものとし、サービス提供期間の始期は、会員の登録状況等を踏まえて、当社が別途指定します。

第9条(備品等の準備)

会員は、本サービスを利用するために必要となるスポーツ用品、勉強会に使用する文具等の用具、当社との連絡を行うための通信機器、その他本サービスの利用に附随して必要となる全ての備品を、自らの費用と責任において準備するものとします。これらの準備ができない結果生じた会員の損害については、当社は責任を負いません。

第10条(ウェブサービスの利用)

会員が、本サービスに関し当社が提供するウェブサービスを利用する場合には、当社が別途定める利用規約(https://spolete.jp/terms/)の内容に従うものとします。

第11条(会員等の情報の取扱い)

当社は、会員等から取得した情報を厳重に取り扱い、当社のプライバシーポリシー(https://spolete.jp/privacy/)に従って利用するものとし、会員等はこれに同意します。

第12条(秘密保持)

会員等は、本サービスに関連して当社が会員等に対して機密情報として取り扱うことを求めて開示した非公知の情報、又はその性質上機密情報に該当することが明らかな情報について、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取り扱い、第三者に対して開示又は漏えいしないものとします。なお、この条項は、サービス利用契約終了後にもなお有効に存続するものとします。

第13条(禁止行為)

  1. 会員は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。
    1. 法令に違反する行為、又は犯罪行為(犯罪に結びつく行為)に関連する行為
    2. 当社、当社の委託先(本サービスのコーチを含むがこれに限られません。以下同様とします。)、本サービスの他の利用者又はその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為
    3. 公序良俗に反する行為
    4. 当社、当社の委託先、本サービスの他の利用者又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー権、名誉、信用、その他の権利又は利益を侵害する行為
    5. 本サービスの提供を妨害する行為又はそのおそれのある行為
    6. 本サービスの利用権限を第三者に譲渡する行為又は第三者に成りすます行為
    7. 本サービスの提供の場を利用し、当社、当社の委託先、本サービスの他の利用者又はその他の第三者に対して行う、宗教活動、政治活動、ネットワークビジネスに関する勧誘活動、及びその他の営業、宣伝、広告又は勧誘行為
    8. 当社、当社の委託先、本サービスの他の利用者又はその他の第三者に、不利益、損害及び不快感を与える行為
    9. 反社会的勢力等への利益供与行為
    10. 前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為
    11. その他、当社が不適切と判断する行為
  2. 会員は、前項に反する他の会員を発見した場合には、速やかに当社の違反行為の報告窓口(https://shop2.spolete.jp/inquiry/)まで、通知を行うよう努めるものとします。但し、当社は、当該申告を受けた場合であっても、禁止行為該当性の最終的判断は当社が行うものとします。

第14条(本サービス提供の停止・中止)

  1. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、会員に通知の上(但し、緊急やむを得ない場合にはこの限りではありません。)、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中止することができます。
    1. 第5条第4項の登録拒否事由該当性の調査又は判断を行う場合並びに登録拒否事由に該当する場合
    2. 第13条の禁止行為該当性の調査又は判断を行う場合並びに禁止行為に該当する場合
    3. 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変、暴動、騒乱、労働争議、第三者による不正アクセスなどの当社の合理的支配を超える事由により本サービスの運営が困難となった場合
    4. その他、当社が停止又は中断を必要と判断した場合
  2. 当社は、前項に基づき当社が行った本サービスの停止又は中止措置に起因して会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第15条(除名・サービス利用契約の解除)

  1. 当社は、会員が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前の催告をすることなく、除名又はサービス利用契約を解除することができます。
    1. 会員がその責めに帰すべき事由によりサービス利用契約のいずれかの条項(無催告解除の定めがある場合を除きます。)に違反し、当社の催告を受けてもその違反が治癒されないとき
    2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. 第5条第4項(登録拒否事由)に該当する場合
    4. 第13条(禁止事項)に該当する場合
    5. 差押え、仮差押え、仮処分、滞納処分その他これらに準ずる処分がなされたとき
    6. 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続を申立て又は申立てを受けた場合
    7. 手形、小切手の不渡りを出した場合
    8. 前3号のほか、会員の事業又は財産の状態が悪化し又は悪化する恐れがあると認められる場合
    9. 当社からの問いあわせその他の回答を求める連絡に対して30日間以上応答がない場合
    10. その他、会員によるサービス利用契約の継続が適当でないと合理的に判断される場合
  2. 前項各号のいずれかの事由に該当した場合、会員は、当社に対して負う債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
  3. 当社は、第1項に基づき当社が行った除名措置又は解除により会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第16条(休会)

  1. 会員は、別途当社の定める事由に該当する場合及び当社が休会を認める事由があると判断した場合、休会の手続きを取ることができます。
  2. 連続して3ヶ月以上休会を希望する場合、3ヶ月目より休会費(550円税込)が発生します。ただし、休会を認めざる事由の場合、当社は、当該会員を退会扱いとすることができます。

第17条(退会)

  1. 会員は、当社所定の方法に従って、いつでも、本会から退会することができます。
  2. 会員が当社に対して債務を負っている場合、会員は、退会時に当該債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
  3. 退会の場合、会員が当社に対して支払った会費は返金されません。

第18条(本サービスの内容の変更、終了)

  1. 当社は、当社の都合により、本サービスの内容を変更し、又は提供を終了することができます。当社が本サービスの内容を変更し、又は提供を終了する場合、当社は緊急やむを得ない場合を除き、会員に事前に通知するものとします。
  2. 当社は、本条に基づき当社が行った本サービスの変更又は終了措置に基づき会員に生じた損害について一切の責任を負いません。

第19条(本サービスの保証否認)

当社は、本サービスが会員の特定の目的に適合し、会員の期待する機能、価値、有用性を有すること何ら保証するものではありません。

第20条(免責)

  1. 何らかの理由により当社が会員等に対し賠償責任を負う場合であっても、その当社の責任は、会員に直接かつ現実に生じた通常損害に限定されるものとし、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負いません。また、当該損害額は10,000円を上限とします。但し、当社の故意若しくは重大な過失により会員等に損害が生じた場合はこの限りではありません。
  2. 当社は、本サービスの利用に関連して会員と他の会員又は第三者との間において生じた取引、連絡、紛争その他の接触に関して、一切関与しません。万一、会員が他の会員又は第三者から、何らかの事実上又は法律上の請求を受けた場合には、会員は自らの責と費用負担をもって対応するものとし、当社はその結果について一切の責任を負いません。

第21条(会員による損害賠償等)

  1. 会員が、サービス利用契約に定める義務条項に違反して、又はサービス利用契約に定める義務の履行において、当社に損害を与えた場合には、当社に対して相当因果関係のある損害(合理的範囲内の弁護士費用を含むものとします。)につき賠償する責任を負うものとします。
  2. 会員が、サービス利用契約において表明保証したにもかかわらず、当該保証事項に抵触する事実が明らかになった場合には、当該保証事項に関して当社に生じた損害・損失について、登録ユーザーは当社に対して賠償又は補償する責任を負うものとします。

第22条(連絡/通知)

本サービスの提供に関して行う、当社及び会員等間の連絡は、当社の定める方法で行うものとします。当社からの連絡又は通知が会員等に到達しなくても、会員が登録した連絡先又は通知先に対し連絡又は通知を行う限り、通常到達すべきときに到達したものとみなします。

第23条(本規約の変更)

当社は、本規約を当社の都合により変更することがあります。当社は、本規約を変更した場合には、変更後の本規約を、当社の判断により、ウェブサイト上への掲載又はその他の方法により会員に告知するものとします。かかる公表又は告知後に、会員が本サービスを利用した場合には、会員は、本規約の変更に同意したものとみなします。

第24条(譲渡)

  1. 会員は、サービス利用契約(本規約も含みます。)上の地位又はサービス利用契約に基づく権利義務を第三者に対し、譲渡、承継、担保設定、その他の処分をすることはできません。
  2. 当社は本サービスにかかる事業を他社に譲渡する場合(事業譲渡のみならず会社分割等その他事業が移転するあらゆる場合を含みます。)には、当該事業譲渡に伴いサービス利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに会員の登録事項その他の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。

第25条(分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの条項、及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第26条(準拠法及び管轄裁判所)

  1. 本規約及びサービス利用契約の準拠法は日本法とします。なお、本サービスにおいて物品の売買が発生する場合であっても、国際物品売買契約に関する国際連合条約の適用を排除することに合意します。
  2. 本規約又はサービス利用契約に起因し、又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として紛争解決を図ることとします。

第27条(民法の適用に関する意思表示)

民法(平成29年6月2日法律第44号)第548条の2から第548条の4までの規定は、本規約には適用されないものします。

以上

無料体験会への参加を随時受け付けています
※新型コロナ感染対策を行いながら実施しています