ABOUT
頂プロジェクトについて

頂プロジェクトで大事にしていること = 目標達成に必要なこと

  • 漠然と走らない!
    プロフェッショナルな指導による「質の高い練習」
  • 練習は裏切らない!
    パフォーマンスを発揮して結果を出す「トップアスリート思考」
  • 好きが一番!
    高い意欲でランニングに取り組む「モチベーションコントロール」
  • 怪我ダメ絶対!
    怪我をしにくい身体作りを大事に「怪我をしないで継続練習」

頂プロジェクトの4つの方針

1. 目標達成のための練習メニューと練習会

タイム向上には練習量だけではなく質も大切です。練習時間が限られているからといって、同じ練習ばかりするのは伸び悩みの原因の一つ。頂プロジェクトでは、限られた練習時間の中で最大限の成果を出すための練習メニューを作り、指導経験豊富なコーチ陣が練習会で直接指導いたします。

指導経験豊富なコーチ陣が練習会で直接指導いたします
2. 走力にあわせたメニュー設定

質の高い練習メニューは目標達成に不可欠ですが、自分で作成して管理することは困難です。昨今は雑誌やネットなど様々なところから簡単に情報を入手することができますが、本当にそのメニューは今のあなたに合ったものでしょうか?

良い内容の練習メニューも、行うタイミングや強度を間違えるとパフォーマンスを下げ、故障のリスクになってしまう場合もあります。頂プロジェクトでは全体で同じメニューをこなすのではなく、あなたの目標とする大会やタイムに合わせた最適なメニューを指導いたします。

あなたの目標とする大会やタイムに合わせた最適なメニューを指導いたします
3. 美しいランニングフォーム

良いパフォーマンスは良いランニングフォームから生まれます。頂プロジェクトの町野監督は美しいランニングフォームを作るプロフェッショナルです。

崩れたフォームのままでランニングを行うと故障のリスクが非常に高くなります。また、フォームの乱れは非効率な動きに繋がり「練習しても練習してもタイムが伸びない…」といった伸び悩みの原因となってしまいます。
ランニング中のフォーム矯正は最小限のアドバイスにとどめながらも、頂プロジェクトの練習会に参加していくうちに、皆さんのランニングフォームは不思議と美しくなっていくでしょう。

頂プロジェクトの練習会に参加していくうちに、皆さんのランニングフォームは不思議と美しくなっていくでしょう
4. マイページでコーチ陣とのコミュニケーション

あなたの練習メニューなどは、頂プロジェクトのマイページにアップされます。また、自分の練習結果を登録していくことができるので、ランニングのモチベーションもアップ!

だからこそ…
ランニングに真摯に取り組まれる方であれば、初心者の方でも構いません。「あなたのため」の練習メニューを個別に組み、練習会では走力に合わせてグループ分けを行います。一人一人の目標に向き合い、個々の状況にできる限り対応いたします。

一人一人の目標に向き合い、個々の状況にできる限り対応いたします

頂プロジェクトにはこんなランナーがオススメ!

ズバリ!「速くなりたいランナー」を大歓迎!

頂プロジェクトは、町野監督率いるコーチ陣によるプロの指導で市民ランナーの育成を行なっております。

合言葉は「 #自分の頂をめざせ

走力や年齢は問いませんが、練習メニューをこなしていく目的意識の高さは必要です。参加メンバーは皆さま仕事の合間で時間を作りながら走っている方ばかり。そのため、練習報告やセルフケアや自己練習など含め、きちんとした自己管理も求められます。
もちろん「自信がなくて……」という方もいると思います。でも誰でも最初から速く走れたわけではありません。「速くなりたい」「自分の可能性を追求したい」というあなたの気持ちが本気であれば、我々は全力でサポート致します!

例えば、ランニングを続けていくと、様々な目標を設定すると思います。
SUB4をしたい!というランナーはもちろん、SUB3.5、SUB3、SUBエガ、エリート枠を目指す、ワールドマスターズを目指す、ワールドマラソンメジャーズ制覇を目指す、年代別日本一を目指す、60超えてもSUB3を目指す!などなど。
目標はひとそれぞれですが「今より速くなりたい!」「自己ベストを超えたい!」そんな高い志をもったランナーを歓迎しています!

……とはいえ、人間ですからすべてを完璧にこなすことはもちろん難しいと思います。ただ、頂プロジェクトの皆さんに共通するのは「走るのが好き」ということ。好きだから走り続けているという方がたくさんいます。(飲む楽しみのためにしっかりと走るというメンバーもいます。笑)まさに「好きこそ物の上手なれ」ですね。入会の理由として、好きなことが楽しめるクラブという点は大きいのだと思います。頂プロジェクトは良い意味で「真面目に楽しんでいる」クラブですので、入会前には一度体験会に参加いただき、クラブの雰囲気を感じていただくのをお勧めいたします。

大人になって仕事以外の世界で刺激し合える仲間がいるというのは貴重な財産だと思います。ぜひ一緒に頂プロジェクトで充実したランニングライフを過ごしましょう!

頂プロジェクトの特徴

1. ランニングメディア Spolete(スポリート)が運営!

スポリートは、ランニングのプロが監修する幅広いジャンルの情報発信とともに、市民ランナーがスポリートアンバサダーとして企画参加ができる、読者参加型メディアです。様々なスポーツメーカーとのコラボ企画や特別なワークショップ等、頂プロジェクト会員ならではの体験も!多方面からランニングに携わってきた経験がクラブ運営に生かされています。

2. MAURTEN JAPAN(モルテン ジャパン)がサポートする日本唯一のランニングクラブ!

多くの金メダリストや世界で活躍するエリートアスリートが使用し、数々の世界新記録を後押ししている最強のサプリメントドリンク、MAURTEN。そのMAURTENが頂プロジェクトをサポート!サプリメントの提供やイベント開催など、様々なサポートをして頂いています。

3. 町野監督直伝のランニングメソッド!

長年のトレーナー活動より、トップランナーからの信頼も厚い町野監督。多くの実業団や著名選手との活動から培ってきた一流のランニングメソッドで、あなたの目標達成をサポートいたします。また、国家資格を所有する治療家でもあるため、身体のケアに対しても的確なサポートを行います。

コーチ陣紹介

町野 走一(まちの そういち)監督

町野走一監督

1978年2月6日生まれ 三重県出身
三重県立上野工業高等学校(現伊賀白鳳高校)~神奈川大学~株式会社ケッズトレーナー

上野工業高校陸上競技部監督であった父の影響で幼少より陸上競技が身近にある環境で育ち中学生から本格的に陸上競技長距離を志す。上野工業高校時代にはキャプテンとして全国高校駅伝10位を経験。神奈川大学時代には2度の箱根駅伝優勝、自身は関東インカレハーフマラソンにて4位入賞を2度経験し、最終学年ではキャプテンを勤める。

大学卒業後は生涯陸上競技に関わりたいという意志からトレーナーの道を志し、天満屋女子駅伝部、トヨタ自動車駅伝部、大阪ガス陸上部、日清食品グループ駅伝部、日本郵政女子駅伝部、日立女子陸上部、ユニバーサルエンターテインメント陸上部など多くの実業団チームにトレーナーとして同行。2010年には日清食品グループ駅伝部同行時ニューイヤー駅伝優勝もサポートする。

近年は、ランニングにおけるトレーニングの重要性を提唱し、実業団、大学駅伝部にてトレーニング指導も積極的に行う。

2018年9月からはBS日テレ『サブ4!!』にて番組公式トレーナーも勤める。

Spolete関連記事

石原 あゆみ(いしはら あゆみ)コーチ

石原あゆみコーチ

1994年3月30日生まれ 東京都出身
東京都立日比谷高等学校卒業

母校である日比谷高校陸上競技部の部活動指導員を務め、学生から市民ランナーまで幅広い層の指導に携わる。
2018年2月の東京マラソンで、初マラソンながらサブ3を達成。

スポンサー選手
福田 穣(ふくだ じょう)

スポンサー選手 福田 穣(ふくだ じょう)

中学から陸上を始め、高校2、3年時に全国高校駅伝に出場。国士舘大学では2年時に全日本大学駅伝、3年時に箱根駅伝に出場。全日本実業団駅伝には計7回出場。八千代工業陸上部に進み、その後西鉄陸上競技部に移籍。

2016年にびわ湖毎日マラソンで初マラソンを経験。2017年北海道マラソンで3位入賞、2018年ゴールドコーストマラソンでは2時間9分52秒を記録し3位(日本人2位)をマーク。2018年福岡国際マラソンで7位に入りMGC出場権を獲得。2019年MGCでは22位。同年12月の福岡国際マラソンにてMGCファイナルチャレンジに挑戦し、オリンピック出場権は逃したものの2時間10分33秒で3位入賞(後に繰り上げで総合2位)を果たした。

2020年8月、西鉄を退社しプロランナーに転向。現世界記録保持者であるケニアのEliud Kipchoge(エウリド・キプチョゲ)選手も所属する世界最強のマラソン軍団『NN Running Team』に日本人初の選手として所属。パリ五輪を目指し進化を続ける。

福田穣オフィシャルWEB

無料体験会への参加を随時受け付けています
※新型コロナ感染対策を行いながら実施しています